弊社の鉄軌道事業運営に対して、日頃のご利用・ご支援に深く感謝申し上げます。
 万葉線ではアイトラム6編成を中心に快適で安定したサービスや信頼される輸送の提供を行ってきました。高岡、射水両市をはじめ「万葉線対策協議会」「万葉線を愛する会」など関係各位の協力を得ながら積極的な事業活動を展開するとともに、ドラえもんトラムの運行継続に積極的に取り組んでまいりました。
 平成28年度の利用者は「ドラえもんトラム」や高岡御車山祭、新湊曳山まつりをはじめとする各種祭りや納涼ビアガーデン、他の交通機関と連帯したイベント事業での割引、記念乗車券の発売、臨時増発等を実施するとともに、富山マラソンなど沿線で開催されたイベント等に協力し利用客の増加に努めた結果、各種イベントは引き続き好調であったものの、一般乗客及び通学定期利用客が減少したことにより輸送人員は115万5千人(対前年97.5%)となりました。
 平成28年度は国、県、高岡市、射水市、の支援のもと軌道の重軌条化、高岡駅電子連動装置測定器設置、踏切保安設備、電路設備の更新などを実施し「安全」「安心」「安定」輸送の向上に取り組みました。
 これからも環境問題に優れ、快適で高齢者や交通弱者にやさしい公共交通として将来にわたり地域の発展、市民の生活の足としての役割を果たしていく所存であります。
今後とも、変わらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 竹平 栄太郎